【要注意】永久脱毛は永久ではない?永久脱毛の方法は?

LINEで送る
Pocket

近年では、男女問わず身だしなみとして脱毛する人が増えてきました。

「脱毛したい!!」と思っている人はいざ脱毛しようと思い色々調べてみると、様々な種類があって悩んでしまいます。

また、どうせ脱毛するなら永久脱毛がイイと考えている人がいますが、永久脱毛は永久に毛が生えてこないことではなかったんです。

そこで今回は、半永久脱毛と永久脱毛の違いについてお伝えしたいと思います。

【要注意!】永久脱毛は永久ではなかった!?

脱毛を考えている人の中でもどうせ脱毛するなら永久脱毛がいいと考えている人が多いのではないでしょうか。

ですが残念ながら永久脱毛は、永久的に毛が生えてこないことではないのです。

そもそも永久脱毛の定義(米国電気脱毛協会)は、脱毛が終了してから1ヶ月後の時点で毛の再生率が20%以下の場合としています。

現在では、最終の脱毛処理から6ヶ月経過しても毛の再生がなかった場合は永久脱毛とされているようです。

つまり、永久脱毛と言うのは「毛が生えてくることが前提」なのです。

なので、永久脱毛とは、永久に毛が生えてこないという事ではないことを認識しておきましょう!

医療レーザー脱毛とサロンの光脱毛も永久脱毛ではなく半永久脱毛!

永久脱毛についての定義を知った上で、半永久脱毛の医療レーザー脱毛とサロンでの光脱毛について見ていきましょう。

脱毛と言っても、様々な脱毛方法がありますが、まず知っておきたいのは毛根を破壊する永久脱毛は医療行為であると言うことです。

厚生労働省が1984年に「永久脱毛を医師以外が行った場合は医師法違反」とされると決定。

2001年には、「医療用に関わらず、強い光をあてて毛乳頭などを破壊する機器を医師以外が使用することも医師法違反にあたる」とされました。

これにより、エステサロンや脱毛サロンが永久脱毛できますという広告を出すことも許されていません。

過去には、医師法違反と言う事で有名エステティックサロンや脱毛サロンが摘発されています。

それでは、医療レーザー脱毛とサロンの光脱毛についてお伝えします。

サロンの光脱毛とは?

エステティックサロンで行われている脱毛は光脱毛(フラッシュ脱毛)が主流です。

除毛・減毛を目的に皮膚に負担を与えず毛の幹細胞を破壊しない範囲で行われます。

光脱毛は、医療レーザー脱毛とほぼ同じメカニズムですが、パワーはかなり低く毛母細胞に何回もダメージを与え続けることで毛が再生する能力を弱めていく方法です。

脱毛完了までにかかる回数は「12~24回」期間は「2年以上」と言われています。

医療レーザー脱毛とは?

医療レーザー脱毛とは、皮膚や毛髪に含まれるメラニン色素に対してレーザーを照射して、毛髪を再生させる組織を破壊する方法です。

サロンの光脱毛とは違い、医療用のレーザーを使用しているため、毛根を破壊できるほどパワーが強力です。

強力な医療用レーザーを使用しての脱毛のため、脱毛完了までにかかる回数は「5~7回」期間は「数ヶ月~1年程度」とサロンに比べて断然短いというメリットがあります。

ただ、サロンに比べて料金が高い、効果は高いけど「とにかく痛い」などのデメリットもあるようです。

ですが、脱毛中や脱毛後の皮膚トラブルが起きた場合には、クリニックのほうが処置は迅速で安心という人も多いようです。

唯一の永久脱毛の方法はニードル脱毛だった!

「永久に毛が生えてこない=永久脱毛」ではないことはお判りいただけたと思います。

では、永久に毛が生えてこなくなる脱毛方法はないのでしょうか?

実は、ニードル脱毛(美容電気脱毛/針脱毛)が唯一の永久脱毛の方法なのです。

ニードル脱毛とは?

ニードル脱毛とは、毛穴に絶縁針を入れて電流を流し、毛の再生を担う毛乳頭を破壊する脱毛方法です。

ニードル脱毛は唯一の永久脱毛方法ですが、毛穴1つ1つに針を入れて処理するため、時間が掛かります。

例えば、脇の場合だと毛の薄い人で5時間、毛の濃い人で15時間掛かるといわれています。

料金体系は、1本あたりもしくは時間でいくらという料金プランが多く、15分毎で平均12,000円前後(中間値)と言われています。

時間やお金も掛かる上、痛いというデメリットもあります。

一応、麻酔もあり、クリームタイプで1回3000円位、注射タイプで1回1万円位するクリニックや、麻酔代が含まれているクリニックもあります。

ニードル脱毛は、唯一の永久脱毛方法ですが、コストや時間、痛みというデメリットは覚悟しなければなりません。

半永久な脱毛方法で脱毛するのか、唯一の永久脱毛方法であるニードル脱毛にするのか、あなたはどちらを選びますか?

まとめ

今回は、永久脱毛は永久じゃない?についてお伝えしました。

永久脱毛と言っても、永久に毛が生えないというわけではないようです。

ただ唯一の永久脱毛の方法「ニードル脱毛」にするのか、半永久脱毛にするのかメリット・デメリットを踏まえた上で選択したいですね。

毛の濃さや体質等、個人差もあるので自分に合った脱毛方法を選択することをおススメします。

LINEで送る
Pocket

コメント